溢れる徴

バイエルン州の巨大なミステリー・サークル

2016 年 7月21日に発見された後、巨大で複雑なミステリー・サークルがドイツ、ミュンヘンのおよそ33マイル(約53km)西に位置するマンメンドーフ近くの農家の畑に人々を集めている。

シェア・インターナショナル誌を知る者が現地を訪れてこう話した。「私たちは農家の甥と話をしました。彼は人間の仕業だとは信じておらず、こう言っていました。『誰もこんなことはできやしないよ。こんなにも完璧で1本の植物も破壊されていない。何千人もの人々が世界中からこのミステリー・サークルのあるところへやって来るよ。彼らはとても親切で静かな人々だよ』」

その農家は彼自身が8月3日の現地メディアの南ドイツ新聞に、コンパスを持って訪れた人と一緒に畑に行ったと語った。「コンパスの反応は全くコントロールが効かない状態でした。何か説明のつかないことがあるに違いないと思います」

(Sueddeutsche Zeitung; bbc.com; cropcirclesdatabase)

【ベンジャミン・クレームの師は、このミステリー・サークルが火星からの宇宙船によるものであることを確認した】

201610_crop_circle_mammendorf

 

光の模様

世界中で見られる光の模様は宇宙の兄弟たちと協働するマイトレーヤによるものである。

2016年8月31日、日本、東京都池袋。E.K.氏によって撮影された光の模様

KC3V0062

2016年8月24日、オランダ、アムステルダム、マーニックスストリート在住のナンシー・デ・グラフさんによって撮影された光の模様

201610_light_formation_amsterdam_netherlands

2016年 イギリスのミステリー・サークル

 

これら2つのイギリスでのミステリー・サークルはベンジャミン・クレームの師によって、火星からの宇宙船が現したものであることが確認されている。

201610_crop_circle_stonehenge

2016 年 7月7日

ウィルトシャー州

ストーンヘンジ

 

ノルウェー、サムナンジャー ——2016年1月11日の午前9時45分、タージ・ウルフスバーグ氏が撮影した『南東方向の空に輝く星のような物体』。

【ベンジャミン・クレームの師は、この物体がマイトレーヤの『星』であることを確認した】

201610_star_samnanger_norway