時代の徴

世界中の奇跡

アルゼンチンの聖母像が
血の涙を流す

20174月、アルゼンチンのサルタ州の聖母の像が血の涙を流し始めた。聖母のカトリック教会での呼び名の一つ、神秘的なローズの聖母のその像がサン・ホゼ・デ・メタン市のフリアス・メンドーザ家にある。地元のラジオ局でこの現象について話すと、多くの訪問者が彼らの家を訪れこの奇跡を目撃している。
mirror.co.uk

 

 

イタリア、マルチェージネ──201743日、イタリアのマルチェージネの町のある会社のウェブカメラが、大きな緑色に光る半透明の物体の写真を撮影した。それは20155月にオランダで撮影されたUFOに非常によく似ている(下の写真参照)。それはベンジャミン・クレームの師によって火星からの宇宙船であることが確認された。
SI 2015 7/8月号)
mufon.com; ufosightingsdaily.com

 

 

2017326日、オランダ、ユートレヒトで撮影された光の模様。
サンドラ・ブルーワー、ランディ・ブルーワー夫妻からの提供。

 

2017328日、NASAの太陽観測衛星が巨大な羽を広げた物体を太陽近くで撮影した。
sohowww.nascom.nasa.gov; YouTube: myunhauzen74

 

「奇跡の時代」は終わっていないことに、逆に世界中に奇跡はいっそう増大していることに人々はますます気づき始めている。最近の(奇跡の)顕現は、何百万の人々の独りよがりの確信をその中核から揺さぶった。……奇跡はあふれ、驚かせ続けるだろう。いわゆる科学者や専門家たちの絶望的な望みは、人間の目が捉える証拠を否定するのには役に立たないことが証明されるだろう。これらの顕現が引き起こす希望に心(マインド)を向けることで、人々はそれらをマイトレーヤの賢明な言葉に関連づけるだろう。そして彼の導きに従うだろう。
(覚者は語る、1995 11月)