カテゴリー別アーカイブ: 時代の徴

世界中にあふれる徴

2016年6月第2週の終わり、コロンビアのオカナで子供たちが祈りのためにキャンプファイアーのまわりに集まっている。彼らの祈りの間、聖母の御姿が炎の中に現れた。
(Juan Carlos Granero)
【ベンジャミン・クレームの師は、炎の中の御姿が聖母であることを確認した。この奇跡は聖母であった覚者によって顕された】

madonna_camp_fire

2016年3月22日、東京都台東区のN.K.さんの自宅から撮影されたUFO。
【ベンジャミン・クレームの師は、このUFOが火星からの宇宙船であったことを確認した】

ufo_tokyo

2015年大晦日、アメリカ、ウィスコンシン州マジソンで見られた光の模様。エレン・トゥーガセンさん撮影。
この現象は世界中で目撃されており、マイトレーヤと協働して宇宙の兄弟たちによって顕されている。

light_formation-1
最近、NASAは土星探査機カッシーニによって撮られた写真をウェブサイトに掲載している。そこには土星の環を通り抜ける一つの物体が写っており、以下のキャプションが付いている。「土星の狭いFリングの明るい裂け目は、最近できたものであると推測される」
フェイスブックにこの日付のない写真を掲載するディビッド・セラダ氏はこう書いている。「フォトショップで拡大すると、裂け目が見える……自然の物体が為すことは不可能! 何者も推進力とパワーがない限り、重力から逃れることができないのだから。
(Facebook: David Serada; nasa.gov)
【ベンジャミン・クレームの師は、この物体が自身の惑星から飛び立った土星の巨大な宇宙船であることを確認した】

ufo_saturn ufo_saturn_detail

 

 

徴が世界中にあふれるだろう

2016年6月9日、羽のある巨大な物体がNASAの太陽/太陽圏観測衛星(SOHO)によって太陽の近くで撮影された。
【ベンジャミン・クレームの師は、その物体は巨大なデーヴァであると確認した】
deva_nasa_soho1

編集長殿
2014年の3月初旬に、私は空に不思議な雲の形を見つけて撮影しようと車を止めました。現像してみると、写真には完全に整列した三つの通常の七角形が写っていました。これは何か特別なものでしょうか。
ジャック・トリエル
フランス、バルザック 
【ベンジャミン・クレームの師は、その物体は火星からの宇宙船であると確認した】
ufos_france1

 

一人二役

編集長殿
2016年3月18日の午後9時30分頃、ロンドンで大親友とのワークショップを終えて、その素敵な一日を祝うためにソーホーで祝杯を挙げることにしました。その後、私たちはもう一人の友人と合流するためにバーを出て、オールドコンプトン通りのレストランに向かう途中、テラス席でギターを弾いている男性と出会いました。彼は美しいジプシー音楽を弾いていて、インド人の風貌なのにスパニッシュ・ジプシースタイルのギターでした。音楽に注意を引かれたのですが、彼の隣には、たくさんのカラフルな衣装とターバンを身に着けた印象的なインド人の男性が座っていました。彼はお腹の辺りにカラフルな文字で「無料ハグ」と書かれた看板を提げていました。金曜日夜のこの通りは混雑していて、とても活気があり、バーもたくさんあって酔っ払いもいっぱいでしたが、その美しい音楽の中で彼の目立つ格好と看板があるにもかかわらず、誰も彼らに気づいていないようでした。私が彼らを見かけた時、ハッとして立ち止ったのは、シェア・インターナショナル誌2月号に掲載され、マイトレーヤであったと確認された写真の男性だとわかったからでした。私は彼の所へ行き「どうも」と声を掛けて、ハグをしてもらえるか尋ねました。彼は私を見て、「笑っているね。満面の笑みだね、良いよ、とても良いことだ。あなたは美しいね」と言いました。それから彼は立ち上がると、「無条件の愛のためのハグだよ」と言いながらハグをしてくれて、とても賢明な様子で話し始め、にっこりと微笑んだり、よく笑ったりしていました。私は一生懸命聞いていましたが、不思議なことに彼の言ったことを、全部は覚えていないのです。大体彼が言っていたのは、「私たちは皆一つだ、私たちは皆お互いにつながっていて、同時にユニークな個人なのだ。宇宙にあるものすべてはつながっている。私たちは一つだ」ということでした。それから私が彼らの写真を撮っても良いか尋ねました。
友人たちが近くで私を待っていたので、こちらに来て一緒にその男性の話を聞いてくれるように頼みました。彼は再び「私たちは皆一つで、つながっている。大地とも、空とも空気とも、今この通りにいる人たちとも、すべての要素とつながって、私たちはただ一つだ。あなたは美しい、内側も外側も。私が幸せでいるためにアルコールもドラッグも必要ない。無条件の愛があれば、それ以上のことがある(彼は笑って、『それはびっくり!』と言いながら両手を動かしていました)、幸福も悲しみもない、それを越えたものなのだ。私たちはわずかな時間だけここにいる。私たちはこの人生の中に存在する必要があるのだ」と言いました。彼は繰り返し「あなたは美しい」と言っていました。彼が話をしている間、ギターを持った男性は美しくて楽しいメロディを弾き続けていました。
彼が友人たちをハグして、もう一度私をハグしてくれました。するとその瞬間からたくさんの人々が彼に殺到して、ハグを求めました。彼が魔法のような声で「オールドコンプトン通りで愛のバイブレーションが見える」と言ったように思います。
その後、私たちは立ち去りました。やはりそれはあの地域での、とてつもなくうれしい夜で、彼と共にいて、頬の筋肉があれほど動いたことはなかったと思い、私たちは信じられないほどの歓びのエネルギーを感じていました。
後になって撮影した写真を見ると、13という数字が看板に付いていたのがわかり、彼がシェア・インターナショナル誌2月号で話していたことを思い出しました。
お手数ですが、あの二人の男性が何者だったのか教えていただけますでしょうか。
シリル・レイモン・ドブルイユ
フランス、パリ
【ベンジャミン・クレームの師は、男性二人共がマイトレーヤの異なる姿であったことを確認した】

maitreya_in_guise maitreya_in_guise3

 

「私たちは皆ひとつだ、
私たちは皆お互いにつながっていて、
同時にユニークな個人なのだ。
宇宙にあるものすべては
つながっている。
私たちはひとつだ」

「私たちは皆ひとつで、
つながっている。
大地とも、空とも空気とも、
今この通りにいる人たちとも、
すべての要素とつながって、
私たちはただひとつだ。
無条件の愛があれば、
それ以上のことがある、
幸福も悲しみもない、
それを越えたものなのだ。
私たちはわずかな時間だけここにいる。
私たちはこの人生の中に存在する必要があるのだ」

溢れる徴

洗礼者ヨハネのイコンがオイルを流す

2015年7月以来、アメリカ、シカゴ近くのギリシャ正教会の洗礼者ヨハネのイコンが芳香を放つオイルを流している。イリノイ州のホーマー・グレンにあるギリシャ正教会での聖母被昇天の日には、そこで奇跡が起き、教区民はそのオイルが癒しの性質を持ち、神からの祝福であると信じている。「驚くべきことです」と、その教区のソティリオス・ディミトリオウ師は語った。「目の前でそのような神の行いを目撃することは非常にパワフルなことです」
「そのオイルはミルラであると教区民は信じており、イコンの後光、羽、両手とそしてあごひげからも流れている」とシカゴ・トリビューン紙は報じている。「毎週、イコンの下のコットンに集め、それをディミトリオウ師がピッチャーへ入れてコットンボールに浸し、教区民たちが家へ持ち帰って彼らの大切な人とシェアできるようにビニール袋に小分けにしているのです。これまでのところ彼は5,000以上のサンプルを手渡しています」
自身が神経の損傷に苦しんでいるディミトリオウ師は、このイコンに流れる奇跡のオイルを見つけて以来、健康が向上していると話している。他にもこのオイルでの癒しが報告されている。ある男性は動脈の閉塞で医者へ行ったが、その閉塞が消えていた。その他の教区民はオイルに触れたのちにガンが消失したと報告した。
「人々がこのことを目の当たりにするとき、それは神がまだ臨在してわれわれのうちに働いていてくださること、そして世界には希望があることを思い出させます」と、ディミトリオウ師は語った。
(chicagotribune.com)
【ベンジャミン・クレームの師は、この奇跡がイエス覚者によるものであったことを確認した】
jhon_the_b

2015年2月15日、宮城県塩釜市のM.R.さんが撮影した光の模様。
明るい模様が世界中の建物や道に目撃され、これらは宇宙の兄弟たちとの協働でマイトレーヤによって現されている。

2016年4月14日、ローマ、バチカンのCentesimus Annusの25周年でのアメリカの経済学者ジェフェリー・サッチス氏と上院議員バーニー・サンダース氏。
【ベンジャミン・クレームの師は、光の柱はイエス覚者による祝福であることを確認した】
(Michael Shank Twitter)

vatican_vs

 

2014年、スペイン 、タラゴナ、 トルトサのホセファ・ビルービナさんが撮影した彼女の96歳になる叔母マリア・ドローレスさんと孫息子エリック君の写真。
【ベンジャミン・クレームの師は、彼らの周りの光がイエス覚者からの光の祝福であることを確認した】
light_blessing2

2014年9月15日、アルゼンチン、サン・フアンのサマーディガーデンにてフェルナンド・ナヴァス氏と息子のホセ・イグナシオ君を撮った写真。
【ベンジャミン・クレームの師は、この光の柱がイエス覚者からの祝福であることを確認した】

light_blessing3